費用相場について

男性作業員

テレビのアンテナ工事は、それを専門に行っている業者をはじめ、家電量販店やホームセンターなどで申し込むことが可能です。そのため、さまざまな業者から選ぶことが出来るのですが、一番気になるのは工事費用がいくらぐらいかかるのかということでしょう。アンテナ工事の業者が行っているウェブサイトを見ると、一般的な地デジアンテナが1万5000円~で、デザインアンテナが2万円~といった価格帯が相場になっていると言えます。この料金の内訳は、アンテナの本体代金と、マストや取り付け金具などの周辺部材の代金、そして技術料になるでしょう。しかしこの料金は、1部屋でテレビを観る場合に最低限必要な費用なので、2部屋以上にテレビを設置する場合はその分高くなります。それに新設する際に必要なブースターや分配器の料金も入っていないので、全て新設する場合は上記の料金に1万5000円~2万円程度プラスされることになります。ですので、実際の料金は、一般的な地デジアンテナが3万円~で、デザインアンテナが3万5000円~というのが相場になると言えるでしょう。さらに、地デジアンテナと一緒に4K8K対応のBS/CSアンテナを設置する場合は、ブースター等の料金が入っていない場合は5万円~で、入っている場合は7万円~というのが相場になります。また、追加料金としては、遠方の場合は出張費がかかるケースがありますし、設置が困難な屋根の場合は高所作業費がかかることがあるでしょう。

ネットよりコスト面で有利

アンテナ

テレビを観るための方法としては、アンテナを立てて観るという方法がまず思い浮かびますが、他にもケーブルテレビや光回線などのインターネットを使って観る方法もあります。ですので、どちらの方法を利用するか迷っている人もいるかもしれませんが、コスト面を考えるとアンテナ工事をするほうが断然安く済ませることが可能です。アンテナ工事は、初期費用として3万円~8万円程度かかりますが、20年程度はメンテナンスの必要がないため、ランニングコストがかからないというメリットがあります。もちろん、アンテナは外に露出しているので、自然災害などで壊れる場合がありますが、修理費も数千円~3万円程度で済ませることが可能です。そのため、仮に初期費用と修理費用で合計11万円かかったとしても、それを20年で割ると「年間で5500円程度」のコストで済むと言えるでしょう。一方でインターネットの場合は、月額5000円~6000円程度の料金がかかるため、「年間で6万円~7万円程度」もコストがかかることになるのです。この料金にはインターネット回線の料金も含まれているため、単純に高いとは言えませんが一つの参考にするとよいでしょう。

広告募集中